2010年05月14日

基本政策閣僚委、当面見送りを=官房長官に申し入れ―社・国(時事通信)

 社民党の重野安正、国民新党の自見庄三郎両幹事長は13日夜、首相官邸で平野博文官房長官と会い、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関し、政府案決定の前提となる与党党首級の基本政策閣僚委員会開催を当面見送り、政府・与党の実務者でつくる沖縄基地問題検討委員会などで合意形成に努めるよう要請した。
 申し入れは、沖縄県内への移設に反対する社民党の連立離脱を回避するのが狙い。平野長官は「鳩山由紀夫首相に正確に伝える」と答えた。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜

耳かき店員殺人事件 被告を精神鑑定へ(産経新聞)
ヴィンチェンゾ・ナタリ『SPLICE』ワーナー配給で全米6月公開決定!
PCI特別背任事件 元会長ら2審も無罪(産経新聞)
嘉山委員「原則の改変があった」―診療報酬改定で講演(医療介護CBニュース)
水上バイク転覆 捜索再開 2人死亡1人不明(毎日新聞)
posted by ヤマモト ヒロフミ at 19:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。